ホソPの部屋

iPhoneのハウツーネタをはじめとするスマホに関することを書いてます。YouTubeの動画置き場になりそうな予感。

SoftBank新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」2,480円に値段改定 | 内容を詳しく解説

本日2月17日、SoftBankのオンライン専用新ブランド発表会が行われました。

f:id:hsp_ch:20210218110053j:image

LINEとソフトバンクが一緒になって

「LINEMO(ラインモ)」

という名称で3月17日からスタート。

コンセプトは「タノシイオドロキ」!

内容を見ていきましょう。

 

ホソPです。YouTubeTwitterもやっています。よろしくどうぞ。

 

 

この記事の目次(クリックでジャンプ)

 

LINEMO(ラインモ)特徴

SoftBankネットワーク

SoftBankと同一、同品質のネットワークサービスを提供

5Gも同様。

オンライン専用

f:id:hsp_ch:20210218110107j:image

eSIM/eKYCを使用。

即日開通が可能。今までのように開通までに時間がかからなくなります。

LINEとのシナジーを最大化

LINEとの親和性を最大限に活用

 

料金が変更

前回の発表時には2,980円発表がありましたが、こちらが変更になっています。

f:id:hsp_ch:20210218111003j:image

新料金として改めて発表

2,480円(povoに対抗してきましたね!!)

f:id:hsp_ch:20210218110131j:image

20GB

国内通話20円/30秒

LINEギガフリー

 

  

オプションサービス/手数料

f:id:hsp_ch:20210218110203j:image

通話オプション

*通話準定額オプション

月額500円/1回あたり5分以内の国内通話が無料

*国内通話が完全定額

月額1,500円

 

各種サービス

テザリング

国際ローミング(契約より4ヶ月目の末日までは利用不可)

フィルタリング

緊急通話メール

災害用伝言板

*キャリアメールには対応していません 

手数料0円

契約事務手数料

SIM交換・再発行

MNP転出手数料

契約解除料

これら全て無料

 

3つのLINEギガフリー 

✅トーク

✅音声通話・ビデオ通話

✅LINEクリエイターズスタンプ使い放題/2021年夏よりサービス開始

(LINEプレミアムベーシックコース月額240円が追加料金なしで使い放題)

*サービス開始まではお得に利用できるキャンペーンを実施予定

*スタンプショップの利用は、「LINEギガフリー」対象外

 

申し込み

f:id:hsp_ch:20210218110302j:image

eSIM/eKYC対応で簡単に即日開通

  • LINEからかんたん申込
  • LINEから申し込みページ
  • 本人確認もラインで完結
  • 最短即日開通で利用可能

LINEからのサポート

f:id:hsp_ch:20210218110326j:image

  • LINEからのお問い合わせページへ
  • 料金確認や追加データ購入もLINEから可能
  • LINEでFAQやチャットサポート対応

 

まとめ

価格を2,480円に下げたことで、「povo」と同じ水準に引き下げてきました。

ワイモバイルとの棲み分けとして、「LINEMO」は、Yahooプレミアム、家族割をつけることができません。 

兎にも角にもLINEサービスとの連携、それ一点で勝負してきた感じです。

ただ、LINEが生活の一部となっている人も多いといえます。

日頃から、電話やメールよりも、LINEを使用する若者層を取り込んだプランといえますね。

LINEを使いこなす人にとってはお得になるでしょう。

おまけ内容として、CMキャラクターは、LINEモバイルから引き続き本田翼さんでした。

出揃いましたね。みなさんどうでしょう?どこのキャリアを選びますか?

 

 

 

【Source of : SoftBank公式】

 

*ご注意ください

対象商品のご購入及行動を検討される際は、必ずご自身で今一度公式HP等をご確認の上ご判断くださいますようお願いいたします。実施いただいた結果について、本ブログでは一切の責任を負いませんのでご注意くださいますようお願い申し上げます。