ホソPの部屋

iPhoneのハウツーネタをはじめとするスマホに関することを書いてます。YouTubeの動画置き場になりそうな予感。

「M1」チップ搭載|新型「MacBook Air」「MacBook Pro」|見た目は変わらず、中身は別物!!

Appleは、11月10日(現地時間)、自社開発のCPU「M1」を搭載した新型「MacBook Air(M1)」、「13インチMacBook Pro(M1)」、「Mac mini」を発表しました。

f:id:hsp_ch:20201111130513j:image

これまでのMacでは、プロセッサは米Intel製のものでしたが、今回、Apple Siliconに変わったことでどのような変化があるのか、そのあたりが気になるところでしょう。(「Intel入ってない!!」)

また、「MacBook Air(M1)」と「MacBook Pro(M1)」の比較も一緒にみていきましょう。

ホソPです。YouTubeTwitterもやっています。よろしくどうぞ。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

 

「M1」とは・・・

f:id:hsp_ch:20201111125434j:image

簡単にいうと、「M1」チップとは、iPhoneやiPadに搭載されているAシリーズのチップを強化したものです。

CPUとGPUについて現在のiPad Airと比較してみましょう。

CPUとGPU(iPad Airとの比較)

iPad Air

「A14 Bionic」

  • 2つの高性能コア+4つの高効率コアの6コアCPUと4コアGPU
  • 16コアのニューラルエンジン搭載
  • トランジスタ数118億

新型Mac

「M1」

  • 4つの高性能コア+4つの高効率コアの8コアCPUと8コアGPU(ただし、MacBook Airの256GBモデルがGPU7コア)
  • 16コアのニューラルエンジン搭載
  • トランジスタ数160億

f:id:hsp_ch:20201111130220j:image

新型Macに関しては、CPUとGPUのオプションが細かく無いため、メモリ、ストレージのみを選択する仕様。

iPhoneのようにモデルを選ぶ形になります。

  

「MacBook Air(M1) 」と「13インチMac Book Pro(M1)」の違い

主な仕様 

 

MacBook Air(M1)

MacBook Pro(M1)

チップ

Apple M1チップ

CPU

8コア(4つの高性能コア+4つの高効率コア)

GPU

最大8コア

8コア

Neural Engine

16コア

メモリ

8GB/16GB

ストレージ

256GB SSD         512GB SSD         1TB SSD          2TB SSD

ディスプレイ

ISPテクノロジー搭載13.3インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ  

Retinaディスプレイ     2,560×1,600ピクセル    

広色域(P3)         True Toneテクノロジー

輝度

400ニト

500ニト

ポート

2つのThunderbolt/USB 4ポート

ファン

ファンレス

1基

Wi-Fi6

Touch ID

それほど大きな違いはありませんが、GPUのコア数がAirの方は7と8で選べます。

また、ファンの有無

動画編集などバリバリ動かしたい場合は、「MacBook Pro(M1)」が良さそうですね。

Proに関してはファンが搭載されるということで、それだけパワーも大きく、パフォーマンスがよいのではないかと予想がつきます。

 

サイズと重量

f:id:hsp_ch:20201111130535j:image

Intel製モデルと、外観は全く同じ。

見た目は同じ、中身は別物。iPhone SE(第2世代)みたいですね。

 

MacBook Air(M1)

MacBook Pro(M1)

高さ

0.41〜1.61cm

1.56cm

30.41cm

奥行き

21.24cm

重量

1.29kg

1.4kg

MacBook Proの方が重さが110g多くありますが、後述するように、その分バッテリー内蔵容量が多いためとみられます。 

バッテリー

バッテリーに関しては、Intel製よりもはるかに向上しています。

 

MacBook Air(M1)

MacBook Air(Intel)

MacBook Pro(M1)

MacBookPro(Intel)

ワイヤレスインターネット

最大15時間

最大11時間

最大17時間

最大10時間

Apple TVアプリムービー再生

最大18時間

最大12時間

最大20時間

最大10時間

価格

「MacBook Air(M1)」は 104,800円(256GB/8GB、7コア)から。

「MacBook Pro(M1)」は、134,800円(256GB/8GB、8コア)から。

iPhoneと価格が並んでしまいますね。

 

まとめ

「MacBook Air(M1)」と「MacBook Pro(M1)」基本的にどちらも性能面ではさほど変わりはないように思います。

どちらもIntel製よりバッテリーもかなり向上していますし、重さもさほど気にならない差かと思います。

選択のポイントで一番大きいのはファンの有る無しというところでしょうか。

自分の作業内容に応じて選ぶのが一番かと思われます。

また、初期はちょっと・・・と不安のある方は、少し時間をおいてみるのも有りですね。

あとは、登場してからのベンチマークの結果をみてみるなど・・・

「M1」がどれほどのものなのか、大変気になるところですね。

 

*ご注意ください 対象商品のご購入及行動を検討される際は、必ずご自身で今一度公式HP等をご確認の上ご判断くださいますようお願いいたします。実施いただいた結果について、本ブログでは一切の責任を負いませんのでご注意くださいますようお願い申し上げます。