ホソPの部屋

iPhoneのハウツーネタをはじめとするスマホに関することを書いてます。YouTubeの動画置き場になりそうな予感。

そもそもSIMカードって??|今さら聞けないみんなの疑問まとめてみました

今日はSIMカードのお話をしていきたいと思います。

20200806112843【Image by PublicDomainPictures from Pixabay 】

 

SIMについては、私のチャンネルの方でもよくご質問いただきます。

例えば、

「SIMカードを入れ替えると、データも移行できますか?」

「SIMカードの種類ってあるんですか?」

「どんなSIMカードでも使えるんですか?」

などなど。

 

そこで、今回は基本についてわかりやすくまとめてみました。

SIMをマスターすると、キャリアに囚われず維持費を安くしたり、気軽に端末を変更できるなど、メリットが大きいです。

合わせて読みたい! SIMを理解したらこちらもチェック
iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】

 

ぜひ、一緒に復習していきましょう!!

 

ホソPです。YouTubeTwitterもやっています。よろしくどうぞ。

この記事の目次(クリックでジャンプ)

 

そもそもSIMカードって?

f:id:hsp_ch:20200806112937j:image

SIMカードってよく聞くと思いますが、みなさんなんだと思いますか?

よく勘違いされるのがスマホのデータ全て。データ全てを指すのではありません。

では何でしょう??

簡単にいうと

「契約者の電話番号や回線利用者を識別するための内容が記載されたICチップのこと」です。

 

普段、大手キャリアでスマホを買われる方は、なかなかお目にかかる機会がないかもしれませんが、通信できる状態であるスマホには、SIMカードが入っています。

*注意*

SDカードとは違います!!

 

SIMカードに種類ってあるの?

20200806113231【Image by tomekwalecki from Pixabay 】

 

SIMカードには、大きく分けて3つの種類(大きさ)があります。

「標準SIM」

「micro SIM」

「nano SIM」

端末ごとに使用されているSIMのサイズは異なります。そのため、入れ替え時にはこの大きさをみておかなくてはなりません。

ここ最近のスマホには「nano SIM」(一番小さいサイズ)を使用しているものが多いです。

 

「じゃあ、サイズが同じなら、SIMカードを入れ替えて使えるの?」

こんな疑問が生まれると思います。

それについて、次の章でみていきましょう。

大きさが合えばSIMカードは使えるの?

20200806114031

【Photo by Yura Fresh on Unsplash】

 

サイズが合えば、どの端末でもSIMカードが入るには入ります。

ただし、SIMのサイズが同じでも認識しない可能性があります。

キャリアによっても様々です。

そのため、事前に契約されているキャリアに確認をとっておきましょう。

 

「ここまで見てきて、自分の端末もSIMカードの入れ替えができるかも!?」

このように思った方もいると思います。ただし、SIMカードの入れ替えができる端末は限られています。

次の章でみていきましょう。

SIMカードの入れ替えができるのは「SIMフリー端末」もしくは「SIMロック解除済み端末」が基本

20200806114407

 

【Photo by William White on Unsplash】

 

SIMカードのサイズが合っていれば、どの端末でもSIMカードの入れ替えができるわけではありません。入れ替えをして利用することができる端末は「SIMフリー端末」もしくは「SIMロック解除済み端末」が基本となります。

「SIMフリー端末」とは

SIMフリー、SIMフリースマホ、名前はよく聞いても、一体なんなのかわからない、そんな質問もよく受けます。では、SIMフリー端末とは何なのか簡単に説明していこうと思います。

 

「SIMフリー端末」

・どの通信事業者のSIMカードでも通信ができる端末。

端末と通信業者の契約が紐付いていない端末。

・SIMロックがかかっていない端末(後ほど説明します) 

のことをさします。

 

「SIMフリー端末」ってどこで売っているの?

ここまで見てくると、キャリアで通信契約をして手に入れたスマホは「SIMフリー端末」でないことがわかるかと思います。

では、いったい「SIMフリー端末」はどこで売っているのでしょうか?

 

・携帯ショップ、中古ショップ、家電量販店(SIMフリーコーナーがあります)

・ネット通販

    白ロム買うなら/ムスビー (*白ロムとはSIMカードの入っていない端末のことです)

  【ゲオオンラインストア】

・iPhoneであれば「Apple Store」

 

主にこれらで手に入れることが可能です。一番わかりやすいのは「Apple Store」ですね。端末のみを持ち帰ることができます。

私のiPhoneは、いつもApple Storeで購入しています。

 

SIMロックって何?SIMにロックがかかっているの? 

20200806120936

【Photo by Florian Berger on Unsplash】

 

「SIMフリー端末」のことをだいたい理解できましたでしょうか?

そうすると、キャリアで 通信契約をしたスマホが「SIMフリー端末」ではないことが分かりましたよね。

キャリアで契約をしたスマホには「SIMロック」がかかっています。

 

 「SIMロック」とは

通常、docomoで契約をしたスマホにはdocomoのSIMカード、auで契約をしたスマホにはauのSIMカード、SoftBankで契約をしたスマホにはSoftBankのSIMカードがセットされた状態で販売されます。各々の契約したキャリアのSIMカードしか認識しないように「端末にロック」が掛けられており、そのキャリアでしか通信ができない仕様になっています。

この状態のことを、SIMにロックがかかっているから「SIMロック」といいます。

繰り返しになりますが、自分の契約した通信サービスのみしか使えない状態のことです。

 

 

「SIMロック」って解除できるの?

docomoやau、SoftBankで購入したスマホ(SIMにロック端末)は、一定の条件のもと解除することが可能です。

SIMロック解除をするには、各社で条件が異なりますので、公式ホームページを見ていただくのが早いです。

ただし、「一括で購入した端末」、「一定の利用期間経過後」などといったおおまかな条件に関しては同じです。 

ショップに持ち込んで実施する場合は3,000円(税別)かかりますが、ネットを通して自分でロック解除をする場合は無料でできます。

 

また、iPhoneに関しては、iPhone6s以降の端末のみSIMロック解除ができます

それ以前のものに関してはできませんので、注意してください。

  

SIMフリー端末を使うメリットって?

20200806121632

【Photo by Fabian Blank on Unsplash】

 

ここまでみてきて、SIMカードの基本的な仕組みについては理解できたかと思います。

では、SIMフリーにするメリットはなにか?

そこをみていきましょう。

 

SIMフリー端末を持っていると

・通信サービスと端末を分けて考えられるので、自分に合った通信業者を選択することができます。大手キャリアのみならず、格安業者や、大手キャリアのサブブランドを使うことで、通信料金を安く契約することができますね。

・現在の契約を維持したまま、新しい端末を持つことができます。料金プランを見直すときに、古い料金プランのほうが安い場合があります。料金プランを変えずに、新しい端末を持つことができますね。(例えば、docomoの「docomo with」という契約プランは、永年1,500円の割引が入ります。お得な料金プランですよね。そんな時は、料金プランを変えずに、端末だけ購入してきてSIMカードを入れ替えるのが最適です)

※docomo withは現在では提供が終了している料金プランです。

 

以上、基本的なSIMカードのお話でした。

合わせて読みたい! SIMを理解したらこちらもチェック
・iPhone用格安SIMなら【UQモバイル】
・月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」
・LINEモバイルの料金プラン一覧はこちら

 

まだまだ、SIMカードに関する疑問はたくさんあると思いますので、次回以降、もう少し細かい部分にも触れていこうと思います。